KEEN Blog

Archive for the ‘ハイブリッド.ケア’ Category

!! イベント報告 !! ☆こどもみらいフェスティバル2015☆

Tuesday, July 14th, 2015

こどもみらいフェスティバル2015

http://kodomomiraifes.main.jp/index.html

開催日: 2015年6月13日(土) 10:00〜18:00
          14日(日) 10:00〜15:00
入場:   無料
場所:  横浜市営地下鉄センター北駅前芝生広場

こどもみらいフェスティバルのアンケートに答えた方(先着1,000名)へ
KEENオリジナル虫除けリストバンドをプレゼントさせて頂きました。
チャリティーセールに貢献して頂いた皆様、有難うございました!

沢山のキッズの素敵な笑顔に出会えました。
来年もたくさんの笑顔に会えるよう、願っております♪

DSC00014_original

DSC_0025

DSC00010_original

DSC00008_original

DSC_0012

*こどもみらいフェスティバルとは…
「子どもが主役の子育て」「もっと自由に外遊び」を2大コンセプトに、「Free Children」
「No Play No Life」「Let’s Play Together」をメッセージに掲げ、保育関連団体や地域社会
グループが自由参加型の実行委員会を組織して運営し、地域のご縁でつながった私たち仲
間同士がこどものこと、子育て・子育ちのこと、そして、こどもの未来(地球?自然)を
考えるフェスティバルです。

*チャリティー物販の売上は、主に横浜市民を対象とし子育て不安が軽減される
ネットワークづくり、子育ちに理解のある市民をはぐくむためのまちづくりに関する
ことを目的とし開催される、こどもみらいフェスティバルへの支援とさせて頂きます

【参加者募集!】KEENアンバサダー近藤光一ガイドによる富士山登山&清掃ツアー開催!

Friday, August 29th, 2014

※こちらは定員に達したため受付終了となりました。

ご了承くださいませ。

image006-9image007-10
 
KEENアンバサダーの近藤光一さんによるガイドで富士山登山&清掃ツアーを開催いたします!【先着20名様※定員になり次第受付終了とさせて頂きます。】
 
世界遺産となりますます観光客でにぎわう富士山。
 
今年もたくさんの登山客が訪れた富士山の登山シーズンも9月上旬まで。
 
登山道開通期間終わる前に、富士山を綺麗にしませんか?
 
【スケジュール詳細】
10:15 富士山五合目(富士スバルライン五合目)雲上閣バス停前集合
10:30 近藤光一さんより簡単なお話・説明・準備体操
10:50 登山&清掃ツアー出発
↓吉田ルート
14:00 8合目下(3000m)富士山東洋館到着
     東洋館またはその周辺にて休憩(東洋館内は持ち込み禁止となります)
14:50 下山
↓吉田ルート下山専用道
16:50 富士山五合目(富士スバルライン五合目)帰着・解散式
17:10 解散
 
【アクセス】
※集合場所へのアクセスは各自でご手配ください。(下記は参考便名です)
・富士急行1451便 新宿駅西口BT 6:40発→富士山五合目9:05
・富士急行1401便 新宿駅西口BT 7:40発→富士山五合目10:05
 
【注意事項】
※ご自身の体力と体調を考慮してご参加ください。
※山の天気は変わりやすく気温の差も激しいので、防寒着や雨具の準備は忘れずに、しっかりとした装備(登山用の服装、靴)でご参加ください。
※登山中は団体行動をお願いします。マイペース歩行や、協調性に欠ける行動はご遠慮ください。
※山でのマナー「ゴミは持ち帰る」「高山植物は採らない」「登山道をはずれない」等は必ずお守りください。
※楽しい登山になるよう、皆様のご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。
 
以下については各自のご負担/ご用意となります。
●集合場所まで及び解散場所からの交通費/宿泊費
●山岳・登山保険
●登山計画書の提出
●水・飲み物・携帯食料
●装備/ウェア
 
—————————
■雨天決行・荒天中止(安全管理上の問題で集合場所で判断いたします)
■参加者キャンセルの連絡は911日中までにお願いいたします。
■キャンセル連絡先 金井(カナイ)tel 070-6573-0225
—————————
 
【申込先】
KEEN FOOTWEAR K.K.金井
hideo.kanai@keenfootwear.com
お名前/お電話番号/人数をお教えください。
 
【近藤 光一(Koichi Kondo)】活動ネーム:ごうりき
1967 山梨県富士吉田市生まれ
1997 マスツアー型富士山登山案内人となる
200210 任意団体「富士山登山学校ごうりき」設立
2010223日(富士山の日)「株式会社合力」設立 代表取締役就任
 
富士山に対する情熱は誰よりも熱く、合力の精神を今に受け継ぎ、富士山のふもとから山頂までをフィールドとして富士山エコツーリズム事業を展開中。
「生涯富士山インタープリター」を心に、日々精進中。
 
メッセージ:富士山に登ることによって想いが叶ったり、人生観が変わったり、勇気がもらえるなど、そのために富士山に登るということにとても魅力を感じます。一人でも多くの方がこの素晴らしい体験をして頂いきたいと思います。
 
【富士急雲上閣オフィシャルサイト(富士スバルライン五合目へのアクセス等記載)
 
【富士山登山オフィシャルサイト(吉田ルートの特徴や五合目までのアクセス等記載)

田植えin KEEN田んぼ -2日目-

Tuesday, June 10th, 2014
田植えを終えた二日目は、田んぼには見張り番が必要だ!ということで、関根哲男先生に再びお世話になり「帰ってきた赤ふん」ならぬ「赤ふん少年」を作成しました。
 
image008-5
 
子供たちが中心となり、のこぎりで板を切り、トンカチで釘を打ち、ペンキで顔を書く。
 
image020
 
image023-1
 
その時の子供たちは、小さい芸術家でした。
 
最後にシンボルマークの「赤ふん」を履かせて完成!
 
image025-1
 
しっかりKEEN田んぼを見守っててね!
 
世界有数の規模を誇る越後妻有大地の芸術祭。
 
この場所だからこそ感じることのできる自然×生活×芸術。
 
色々忘れていた本能をくすぐられる貴重な体験になりました!
 
今回参加していただいたみなさん、また秋に稲刈りでお会いしましょう!
 
そして!
 
今年の大地の芸術祭とのコラボモデルがこちら!
 
image027-3
 
Yogui Arts DEAI SEIRYU(右)
売上の一部は、大地の芸術祭≪DEAI≫の運営費に役立てられます。
 
Yogui Crafts Dappi Ground Green(左)
売上の一部は、越後妻有『大地の芸術祭の里』を運営する「特定非営利活動法人越後妻有里山協働機構」を通じて、同地域の活性化に役立てられます。
 
今季の限定モデル、ぜひチェックしてくださいね!

————————————————————————————————————————————————

 

田植えin KEEN田んぼ –1日目-

Tuesday, June 10th, 2014
今年も大地の芸術祭、まつだい棚田バンクにて田植えを行ってきました!
 
棚田バンクは、限界集落の耕作放棄地を都会の人たちが里親になって、地元ボランティア、大地の芸術祭ボランティア(こへび隊)と一緒に支える制度で、KEEN3年前から、まつだい棚田バンク第一号の企業里親となり、毎年田植えや稲刈りをしています。
 
今年も石巻から大地の芸術祭林間学校に参加している子供たちや、関東からも子供たちがお手伝いに来てくれました!
 
そしてなんと今年はKEEN田んぼに、限界花道家上野雄次氏が作成したステージが登場!

その周りには「帰ってきた赤ふん」の関根哲男氏の黄色いかかしもいて、大地の芸術祭ならではの、田んぼとアートの融合がそこには有りました。
 
image002-2
 
素敵なKEEN田んぼに迎えられ、やる気も上昇したところで田植え開始です!
 
image004-4
 
image006-3
 
泥だらけになりながらも、皆さんのお手伝いのおかげで無事植え終わりました。

image008-4
 
体中が悲鳴をあげる中、達成感に溢れます。
 
そして、田植えの後は田んぼの周りで懇親会!

image010-6
 
歌って踊って大盛り上がりでした!
 
image012-3
 
KEEN田んぼには、みんなの汗、子供たちの笑い声、大人たちの歌声がスパイスとなり、秋にはより美味しいお米が出来るんですね。
 
2日目に続く!

————————————————————————————————————————————————

 

Hybrid.Care is Formed

Sunday, June 10th, 2012

2004年、インド洋での津波災害をきっかけに、KEENは救済活動に取り組み始めました。
私達は全広告予算をこの災害復興支援に費やしました。
「賢いビジネス」から「良心を備えたビジネス」への転換は、KEENのHybrid.Care programの基盤を作りあげました。
それ以来、KEENは社会貢献や環境保護の団体とともに時間を費やし、積極的に彼らを支援してきています。
KEENは社員のボランティア活動へ献身を通じて地域社会に貢献し、企業責任に応じていることを大切に思っています。
我々はそれをHybrid.Care™と呼んでいます。

2004年以来、4.5ミリオンドル以上を非営利団体へ寄付してきました。
限られた資源と多岐にわたるゴールとともに、私達のHybrid.Careパートナーたちは地域社会、教育、そして人々の理解を通じて変化への道を築いてきまし​た。
それぞれの組織が共有するのは、思いやりと持続可能性、そして誠実さについての信念です。
彼らから還元されるものは、かけがえのないものです。
私達のHybrid.Careパートナー達の詳細は、彼らのウェブサイトでご覧ください。

Hybrid.Care in Japan
http://www.keen-japan.com/hybridcare.asp

 

KEEN ジャパン ブログ is proudly powered by WordPress
Entries (RSS) and Comments (RSS).