KEEN Blog

Archive for the ‘ARTh CAMP Project’ Category

ARTh camp 2014ありがとうございました!vol.3完結編

Tuesday, November 25th, 2014
秋の夜長とはよくいったもので、ARTh campの夜はまさに魅力の宝庫であります。
 
image002
 
すっかり日も暮れ、ライブはますます盛り上がりをみせます。
 
今回はアンバサダーであるDachamboをはじめ、佐藤タイジ、東田トモヒロ、Leyona、千尋など、フェスシーンには欠かせない存在となっている豪華ラインナップでのライブとなりました。
 
image004image006
 
セッションが行なわれるなど、ARTh campならではの独特の一体感のもと、思い思いに音楽に酔いしれていました。
 
またアーティスト自身もこの空間を楽しみ、気持ちよくライブをしている印象をうけました。
 
ARTh campは本当にあたたかく、ピースフルだなーと改めて感じた瞬間でした。
 
そして完成したライブペイントにはKEENDEAIの文字も!
 
image008
 
ARTh campのすべてがつまった作品ですね。
 
メインステージの入り口にあるミラーボールを通り過ぎ、
 
image009
 
こちらのARTh FOREST看板がさす方へ。
 
image010
 
その先にはARTh FORESTへの入り口が。
 
image011
 
足元をキャンドルが照らし、夜の森の中へと誘います。
 
image012
 
進んでいくと、装飾たちが幻想的な夜を演出してくれています。
 
image014
image016
 
まるで違う世界にきたような、独特のトリップ感を味わうことができます。
 
image018image020image022
 
そしてGravityfreeやしがさやか氏の画も多く飾られており、ゆっくり観てまわることができました。
 
image024
image026
 
先日のハロウィーンパーティーでGravityfreeが描いた画もありました。
 
image028
 
こうして遠くから響いてくる音楽をかすかに耳にしながら、夜の散歩をするのもARTh campでの最大の楽しみといえるでしょう。
 
全日程を通して晴れたり、雨が降ったり、強風にアタックされたりと、自然の力強さや、そこに身をおくことで見えてきたこともあります。
 
アート、地球、キャンプ、すべてを五感で感じ、楽しむARTh camp
 
今年も本当に素敵なイベントでした。
 
来場されたみなさま、スタッフのみなさま、地元のみなさま、すべての方に感謝して、ARTh camp 2014の振り返りをしめさせていただこうと思います。
 
ぜひまた来年お会いしましょう!
 
ARTh camp 2014ありがとうございました!

————————————————————————————————————————————————

ARTh camp 2014ありがとうございました!vol.2

Friday, November 21st, 2014

さてARTh campから少し日が経ってしまいましたが、魅力をお伝えしきれていなかったので、今回も写真たっぷりでレポートさせていただきます!

 

前回もお伝えしたとおり、紅葉シーズンだった新潟津南。

 

image004image005

 

地元の観光バスがツアーで出払ってしまうほど観光客が訪れる贅沢な季節、ということで、現地ガイド石沢様さんによるKEENトレッキングツアーを開催しました。

 

希望の方には今季新作のKoven Mid WPをお貸出しし、レッツトレッキング!

 

午前中は天気もよくぽかぽかお散歩日和。

 

image007

 

地元を知り尽くした現地ガイド石沢さんによる説明を聞きながら、自然を満喫します。

 

image008image009

 

みなさん石沢さんの話に夢中です。

 

そして目的地へ到着!

 

なんとか天気ももってくれ、眺望も良好!

 

image011image013

 

参加された方も自然たっぷりの中でリフレッシュできてよかったです!とおっしゃっていました。

 

石沢さん、ありがとうございました!

 

そして会場ではARTh campならではのゆったりとした雰囲気の中、

 

ディスクを投げたり、

 

image014

 

投げ方を教わったり、

 

image021

 

虫やかえるを探したり、

 

image025

 

ライブを楽しんだり、

 

image027

 

ライブペイントを観たり、

 

image031

 

ショッピングをしたり、

 

image037

 

ワークショップをしたりと、

 

image040

 

思い思いの楽しみ方でみなさん過ごしているのが本当に印象的でした。

 

image042

 

どこを切り取ってもちょうどいい、という表現がしっくりくるような、とても気持ちのいい空間。

 

これがARTh campの魅力ですね。

 

そしてKEENのアンバサダーでもあるCHACOのおふたりも出店されていました!

 

image043

 

いつもと変わらない素敵な笑顔、いただきました★

 

フェスには欠かせないアイテムとなったかわいいお花のヘッドアクセサリー。

 

他にもピアスやイヤリングなどの小物アクセサリーもとってもかわいいので、チェックしてみてくださいね!

CHACOhttp://chaco.jp/

 

そうこうしているうちに日が暮れてきて、

 

image045

 

KEENプレゼンツハッピーアワー!

 

image049

 

秋の夜長を楽しむみなさんで、ホットワインで乾杯!

 

これで身も心もほっかほか?

 

長い夜はまだまだ続きます!

 

ARTh camp最大の魅力ともいえる夜の世界は次回完結編で!

 

お楽しみに!

————————————————————————————————————————————————

ARTh camp 2014ありがとうございました!

Wednesday, November 12th, 2014
111日、2日に新潟・マウンテンパーク津南にて開催されたARTh camp 2014にご来場いただきました皆様ありがとうございました!
 
1回よりメインスポンサーとして参加してきたこのARTh campも今年で4回目。
 
昨年と同じ開催地となる新潟津南はちょうど紅葉も見頃で一層会場を彩ってくれていました。
 
image005image006
 
今年は物販やワークショップに加え、NPO法人越後妻有里山協働機構の方々と一緒にブースを出させていただきました!
 
地元名産のお米やお菓子、また地元のお父さんお母さん方がつくった手編みの鍋敷きなど、越後妻有ならではのアイテムに多くの方が足をとめられていました。
 
image007image015
 
KEENブースではGravityfreeによるデザインのARTh campオリジナルプリントをTシャツやパーカーに施せるシルクスクリーンプリントワークショップを開催!
 
絵柄は全部で4種類。
 
絵柄やプリントを施す場所を考え、自分でプリントをするオリジナルTシャツ作成に子どもから大人まで夢中になっておられました!
 
image016image019
 
こちらが出来上がり~
 
image020
 
waccaの加茂さんやKEENの活動においてカメラマンを担当してくださった須古さんも遊びに来てくださいました
 
image021
 
ナイスプリントですね!
 
私物のTシャツやチェアなどみなさん思い思いの場所にARTh campの思い出をプリントされていました★

またブースの前ではメインステージで音楽を楽しめたり、

 

image001

 

テントサイトの方ではマウンテンバイクを体験できたり、

 

image002

 

KEENカーが走っていたりと、

 

image003

 

五感で楽しめるのがARTh campの素敵な所。

その中でも体を使うアクティビティとして今年も大盛況だったHero Discさんによるディスクゴルフ体験!

 

image004

 

もちろん初めての方でも安心!

ディスクの持ち方から教えてもらえます。

子どもから大人まで、またわんちゃんとも気軽に楽しめるのがディスクの魅力ですね★

合言葉は、「ディスクは友達!」。

持ち方から投げ方まで教えてもらったら、さっそくコースへ!

 

image005-1

 

みなさんご家族やご友人と楽しみながら汗をかいていらっしゃいました★

投げなれてきた2日目にはKEEN CUPを開催。

今回は2人1チームで交代に投げ合うダブルス方式。

ペアで戦うだけにチームプレーが試され緊張もひとしお?!

悲鳴のような歓声や喜ぶ声が響き渡る賑やかな大会となりました★

 

image006-1image007-1

 

みなさん真剣でとてもハイレベルな闘いになり、3位タイの2組でサドンデスまで行われるほどの熱闘ぶり。

そんな今回のARTh camp 2014 KEEN CUPを制した栄えある優勝者は、、、

こちらの若きペア!

おめでとうございます!

 

image008

 

賞品としてKEENのバックパックを贈呈。

ばっちり似合っています★

これからのますますの活躍に期待ですね!

最後はKEEN CUP参加者みんなでハイ、チーズ!

 

image009

 

今回参加できなかった方も、優勝できなかった方もぜひまたチャレンジしてくださいね!

優勝したチームも防衛に燃えるかも?!

と、まだまだ魅力たっぷりのARTh campですが、今回はこのあたりで。

KEENトレッキングツアーや豪華アーティストによるライブ、ライブペイントの様子、そしてARTh camp最大の魅力ともいえる森の中に施された装飾や夜のライトアップについてもレポートさせていただきますので、お楽しみに!

————————————————————————————————————————————————

11/1(土),2(日)ARTh camp 2014開催!

Wednesday, October 8th, 2014

第4回目となるARTh campは今年も昨年同様、新潟県マウンテンパーク津南にて開催となりました!

「フジロック」など多くの野外フェスでデコレーションを手がけてきたBubb氏と、ライブペインティングを行ってきたGravityfreeがオーガナイズする、新しいスタイルの体験型野外フェス!

―音楽ライブをメインとしないフェスとはどういうものなのか?

―自分たちの表現である「アート」と人を繋ぐためのフェスとは?

それを形にし、フェス好きの人だけでなく、アートに興味を持つ人、キャンプそのものが好きな人、そしてそれらを子どもと一緒に自然の中で感じたいという親子連れで年々賑やかさを増しています!

また様々なシーンでご活躍のアーティストによる豊富なワークショップはARTh campの大きな魅力のひとつ!

「アートやもの作りのワークショップなどを通じて学ぶことを共有し、そこにいる人と自然とコミュニケーションする。そして自然のなかでゆっくりとキャンプすることを目的としてARTh campをはじめたんです」と語るBubb氏とGravityfreeの言葉通り、そこには体験型のフィールドが広がっています。

音楽フェスであり、キャンプフェスであり、アートも農も感じられるARTh campは楽しみ方も無限大!

開催地津南の魅力もたっぷり感じていただければと思います!

<ARTh camp 2014>
開催日:2014年11月2日(土)、11月3日(日)
場所:新潟県マウンテンパーク津南
ARTh camp HP:http://arthcamp.jp/
HPよりチケット好評発売中!

image020-4

image021-2

image022-3

image023-3

image024-2

image025-3

<2013年度ARTh campの様子>

 

————————————————————————————————————————————————

 

6/25/11 KEEN presents Gravityfree Live Painting at Oshman’s Harajuku

Monday, June 27th, 2011

6/25,26,7/2と3日間、Oshman's各店舗にて、Gravityfreeとともにインストアライブイベントを開催しました。

GravityfreeのサンダルShanti Artsの1足の売上500円を、東日本大震災の被災地復興支援に寄付するなど、イベント会場限定のチャリティも実施しました。

KINARI

Monday, June 13th, 2011

KINARI最新号(5号)が発売になりました。

5/3にArth CAMPチームが石巻市でボランティア活動してきた模様が、6ページに渡って取材されました。

彼らの活動はHybrid.Care Programでも随時紹介しています。

ARTh CAMP Project 5月復興支援活動

Thursday, May 12th, 2011

5/3,4の両日、KEENでサポートを行っているGravityfree, Bubbさんを中心としたARTh CAMP Project Team の炊き出しに参加しました。

当日は、Hammock2000 teamも参加。
3日の初日は 被害の大きかったエリア 石巻 渡波駅前にて、
ハヤシライスの炊き出しを実施、約800食を食べていただく。

暖かい食べ物、普通の食事 をとれない環境もあり、情報を聞きつけた方たちの長蛇の列が生まれる。
食 の大切さを痛感する。

同じ場所では、ボーイスカウトによる たい焼き の提供、及び 自衛隊による 靴を中心とした物資配給が行われる。
Rockportさんのシューズが到着しており、仕分け等の手伝いを行う。
Rockportさんの想いは 確実に 現地に届いていました。

炊き出し後、5/5 こどもの日に お祭り を予定している 明神社へ向かう。

お祭りでは、ARTh Camp Project teamの炊き出しとGravityfreeのライブペインティングが予定されている。

甚大な被害を受けた 明神社周辺。

少しだけ高台となっている明神社 社殿は大きな被害を免れ、同時に250人もの人がここに非難して助かったとのこと。

仮設トイレの設営等で、Hammock2000 teamが活躍していました。

絡まっていた こいのぼり を皆でほどき、こいのぼりは再び空に翻る。

4日は 石巻駅前での 卵丼 炊き出し。
湊中学校で、食材の準備、調達を行う。

炊き出しの「食堂」ともなっている湊中学校は、「湊食堂」とも呼ばれている。
Gravityfreeの作品が掲げられ、食堂を 明るい場所 に変えている。

すべての方に元気を与えてくれる、子供達による旗。

石巻 駅前広場での炊き出しを開始。
前日同様、多くの方に並んでいただき、約1,200食の卵丼を食べていただく。
当日は よろずチーム として、Foxfire の皆さんが合流。

コーヒーの炊き出しも隣で開始。とても美味しいコーヒーでした。
ボーイスカウトによる たい焼き では、2時間並ぶ方もいらっしゃり、
食 への欲求、食の大切さをあらためて認識する。

多くの方に 「ありがとう」と言っていただくが、
お礼を言いたいのはこちら側であり、たいしたことも出来ない
我々は複雑な心境となる。

ボランティアの活動拠点となっていた生活センター。
四万十塾の塾長 木村とーる氏が指揮を執る。

今回のボランティア活動支援として、KEEN Japanでは
Go Out Campで行ったチャリティ物販売上の全額 約30万円を
NPO法人Be Good Cafeさんを通じて、ボランティア活動 に寄付いたしました。

寄付金は食材の鮮度を保つ為の業務用大型冷蔵庫の購入や今回の炊き出しに伴う食材費、経費として使用されました。 イベント等のKEENブースでお買い上げいただいた商品代金はこのような形で役立てられています。

被災地の状況は刻一刻と変化し、これから 夏 を迎えるにあたって、
さまざまなニーズが生まれることと思います。そこに目を向けながら、
KEENブランドでは 自分たちに出来ること、長期的な視点に立ってすべきことを考え、これからも活動をしていきたいと考えています。

石巻市ボランティアレポート by Gravityfee

Wednesday, May 11th, 2011

Gravityfree、Bubbさん、KEENスタッフチームなどが石巻市の被災地にてボランティア活動してきました。

Gravityfreeによるレポートはコチラからご覧ください。
http://www.qetic.jp/blog/gravityfree/

GravityfreeとBubbさんが、石巻市にてボランティア活動スタート

Tuesday, April 26th, 2011

–2011.4.11up–

【Gravityfree and Bubb】

Gravityfreeから石巻市のボランティア活動の現状が届きました。
http://www.qetic.jp/blog/gravityfree/

–2011.4.1up–

KEEN JapanのパートナーでライブペインティングアーティストのGravityfreeと、流木漁師ことBubbさんが、4/3から宮城県・石巻に向けて、炊き出しなどの支援活動に出発します。

四万十川でカヌートレックを行っている四万十塾の塾長とーるさんとともに活動する予定とのこと。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ARTh CAMP今年も開催決定

Tuesday, April 26th, 2011

Gravityfree and Bubb主催 2011ARTh CAMP開催決定!

20011.9/23(FRI)-25(SUN)
ハートランド朝霧 中島牧場

*詳細が決まり次第、KEEN Japan websiteでもお知らせします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

KEEN ジャパン ブログ is proudly powered by WordPress
Entries (RSS) and Comments (RSS).