KEEN Blog

新緑の秋山郷で里山歩き。春と冬をいっしょに楽しめる場所見つけた。



4月下旬。新潟県と長野県の間にある秋山郷で里山ハイキング。春の花や山菜が芽を出し、山の緑も萌え始めるこの時期でも山にはまだ雪が。残雪と新緑に囲まれたまるで昔話に出てくるようなのんびりとした和の景色が待っています。



空は快晴。越後妻有(えちごつまり) 大地の芸術祭の里、津南あーともりあげ隊のサポートのもと、山岳ガイド2名と一緒に30名の参加者と一緒に里山を歩くことに。出発はかたくりの宿。ここはかつて小学校だった建物を地元振興のために改築した宿泊施設。

秋山郷結東温泉かたくりの宿



遠くに見える残雪が春の景色を一層引き立ててくれる。日本の原風景が目の前に広がります。

image



エメラルドグリーンの川にかかるつり橋。見倉橋はかつて小学校に通う子供たちの通学路でした。





前日の雨と雪解け水が流れ込んだ中津川渓谷をみながら、慎重につり橋をわたります。





雪が残る山道。ガイドさんに教えてもらいながら山菜取りも。







芽吹き始めたブナ林。「緑のダム」とも呼ばれるブナ林。雨水を長く蓄えてくれます。



ブナ林を抜けると目の前に広がる棚田。これから耕して水をため、田植えの準備。里山は春の訪れとともに忙しくなります。



歩いた後はかたくりの宿でランチ。山で見かけた旬の山菜をつかった鮮やかな料理がずらり。







今日いただいたのはこの山菜





「ただいま」って言いたくなるような、懐かしい空気でいっぱいの里山ハイキング。おすすめです。



<今日の行き先は?>

  • 場所:秋山郷(新潟・長野県)
  • かたくりの宿(ホームページにハイキング情報も掲載されています。)
  • www.tsumari-artfield.com/katakuri/
  • 時期:4月下旬
  • 天気:晴れ
  • 気温:25℃(日昼)
  • 服装:トレッキングズボン、Tシャツ、長袖シャツ、防風ジャケット(日陰は涼しいので)、トレッキングシューズ、帽子



<今日のシューズは?>

テラドーラ (TERRADORA) 女性の足のこと考えたハイキングシューズ




<今日のスタッフ>
R.E
手軽に楽しめるアウトドアが好き。休日は自然に触れて仕事の疲れもリフレッシュ。写真を撮るのも楽しみのひとつ。


Comments are closed.



KEEN ジャパン ブログ is proudly powered by WordPress
Entries (RSS) and Comments (RSS).